FC2ブログ

新しいシャンソンを新しい言葉に乗せて

   シャンソンの訳詞のつれづれに                      ~ 松峰綾音のオフィシャルブログへようこそ ~

京都コンサート 無事終わりました!

 昨日、2月4日の関西日仏学館でのコンサート、お陰様で無事終えることができました。
 温かいお励ましのお言葉、エールを多くの方から頂戴しまして、大きな勇気と力にさせていただきました。
 本当にありがとうございました。

 今はまだ、昨日の余韻と高揚感が強く残っていて、このまますぐにでも、もう一回、コンサートが出来そうな勢いで、この上なく元気な気がするのですが、でもきっとこれは錯覚、明日になって落ち着けば、急に力が抜けてくるのでしょうね。
 
 この冬一番の寒波襲来で、名古屋辺りは例を見ない積雪でしたし、京都も、前日まで、凍えるような寒さでしたが、昨日は打って変わってうららかな日差しで、歩いていると汗ばんでくるほどでした。
 朝から抜けるような青空と、眩しい光、・・・頑張って準備してきたので、神様が下さったご褒美かしら・・・と、こういう日は何でも有り難く幸せに思えてきます。 
 
 お陰様で会場は満席となり、何と、ご欠席はほとんど無く、奇跡に近いご来場率でスタッフ共々大感激でした。
 お越しくださいました皆様、楽しんでいただけましたでしょうか。 
 本当に有難うございます。
 
 手探りでスタートした京都公演の計画ですが、ついに当日になり、幕が開いて、お客様の温かくて、そして集中度の高い空気に包まれ、快い緊張感の中で、ステージに立っていました。
 舞台は一期一会ですね。
 それを実感できた充実した一日だったことに心から感謝したいと思います。


 コンサートの後処理がこの数日は色々ありますので、まずはそれをきちんと心を込めて終わらせることとし、一段落しましたら、改めてゆっくり振り返り、ご報告させて頂きますね。
 
 たくさん花束を頂いて、今の我が家は芳しい花の香りと、華麗な色どりに溢れています。
花の中で

 こういうお花もいただきました。
 大きな風船の中にアレンジメントフラワーが入っています。バルーンフラワーというのだそうです。
 可愛いですね。

 バルーンフラワー バルーンフラワー(拡大)
 よく見ると、風船の中にも台座となっている風船がもう一つ。
 でもどうやって入れたのでしょう?
 このまま放っておくと風船は萎んでゆくのでしょうか?

 お花に水やりが出来なくて大丈夫なのでしょうか?
 いつ風船を割ろうかとここ数日は悩むことになりそうです。
 じっと観察して、変化があればこれも併せてお知らせ致しますね。

このページのトップへ