FC2ブログ

新しいシャンソンを新しい言葉に乗せて

   シャンソンの訳詞のつれづれに                      ~ 松峰綾音のオフィシャルブログへようこそ ~

行って参ります!

 筍パーティーと越前市訪問、今年のGWは楽しい出会いが沢山あったのですが、更に極め付けで、明日からフランスに行って参ります。
 そうは言っても、一週間ほどの小旅行ですので、機内泊などして、ようやくパリに着いたと思った途端、すぐ又、帰路の飛行機の中になってしまうに違いありません。

 出掛ける前は、何かと気忙しくて、どこからか突然仕事が湧き出してくる気がします。
 大事なことを忘れているのではないかと不安になって、何回もスーツケースの開け閉めなどしたり、いつもは気にならずにほったらかしてある家の隅々などを急に磨き始めたりして、自分でも何だか可笑しいのですが、俄か掃除も楽しみのうち、旅行は既に始まっていて、ほんの少しの自分への言い訳と、ある種のおまじない、通過儀礼のようなものなのかもしれません。

凱旋門から見るエッフェル塔
 でも、地図やガイドブックなど広げていると、いよいよ出かける気がしてきて、心が浮き立ってくるものですね。
 「この時期のパリは一番良い季節ですが、朝晩は寒暖の差があるので、念のため、ジャッケットやコートなどを用意しましょう」などと書いてあると、なるほど確かに・・・・と妙に素直になって、荷物はどんどん膨らんできます。

 以前からチェックしていた楽譜やCDなどのリストを作り、買い出し準備も整ってきました。・・・・収穫があると良いのですが。
 今回は、ほとんどずっとパリに滞在して、ともかくも、五月の街、パリの空気を満喫できたらと思っています。
ライトアップのエッフェル塔 
 一週間と少し、ご無沙汰しますが、楽しいご報告がしたいです。
友人のMさんとの二人旅の無事を、どうぞお祈りくださいね。






 

このページのトップへ