FC2ブログ

新しいシャンソンを新しい言葉に乗せて

   シャンソンの訳詞のつれづれに                      ~ 松峰綾音のオフィシャルブログへようこそ ~

台風お見舞い有難うございます

 台風18号は各地に大きな爪跡を残してゆきましたが、被害に遭遇された多くの皆様に心からお見舞い申し上げます。

 
 そして、京都在住の私をお気遣い下さって、お問合せやお見舞いのメールをたくさん頂きました。本当に有難うございます。
 お陰様で、私や、私の知人にも際立った被害はなく無事過ごしています。

 それにしても、ここ数年の自然災害は尋常ではなく、本当に想像を絶するような猛威を振るっていますね。
 「今までに経験したことのない大雨」とか、「特別警報」とか、「身の安全を確保して速やかに避難を」とか、聞きなれない言葉が気象情報の中で飛び交い、本当に身震いのする気味の悪さを覚えます。
 加速度を増して斜面を滑り落ちてゆくように、地球規模で異常事態が増幅しているのではないかという恐ろしさを感じてしまいます。

 京都も今回は、桂川の氾濫を始め、大きな痛手を受けてしまいました。
私の住まいの周辺は幸い無事でしたが、古都のシンボルともいうべき嵐山の渡月橋が濁流を被っている映像に心を痛められた方も多かったのではないでしょうか。映像には流れませんでしたが、山科や南禅寺周辺も大変だったようです。
 自然の脅威と、その前にある人間の無力さを突きつけられる気がします。
 日々平穏で暮らせることは実は本当に幸せであること、自然の前に謙虚に在らねばならないこと、・・・そんなことを今更のように実感させられます。
 
 
 そして、今日は、まるで夢だったかのような台風一過の澄んだ秋空が広がっています。
 
 

このページのトップへ